組合案内

関西企業経営友好会

「中小企業等共同組合法(昭和24年施行)」に基づき、平成5年大阪府より認可を受け設立し、 ニーズの拡大に伴い活動区域を拡げ、平成13年8つの省庁より許認可を受け運営されています。

組合員の相互扶助誠心のもとに、組合事業の共同利用による経営資源の有効活用がもっとも重要との認識のもと、独自の企業支援策を 開発し、組合員の皆様に幅広く活用いただき、自主的な経済活動を促進し、経済的地位の向上を図ることを目的としております。

関西企業経営友好会の沿革

平成5年6月 組合設立(大阪府指令団第9-8号)
8月 教育情報事業開始
9月 共同購入事業開始
平成9年7月 高速道路通行料金別納制度事業開始
9月 リスク診断サービス開始
平成10年8月 助成金診断 取得支援サービス開始
平成12年6月 光熱費削減サービス開始
平成13年1月 福利厚生事業開始
6月 「共同組合関西企業経営友好会」に改名
平成14年8月 小規模企業共済事業開始
平成16年9月 組合ETCカード事業開始
10月 ガソリン共同購入事業開始
平成17年3月 コーポレートカード事業開始
平成18年1月 New組合ETCカード事業開始

認可先

法務省 「法務省民二第1064号」
総務省 「総官総第89号」
環境省 「環廃産292号」
厚生労働省 「近畿厚生発第2239号」
農林水産省 「農林水産省指令13 近企第62号(食)」
国土交通省 「国近整建産協18号」
運輸省 「近運賃振第70号」
近畿財務局 「近財金1第44号」
近畿経済産業局 「平成13・03・28近畿第70号」

加入資格

  1. 1.大阪府、京都府、兵庫県、和歌山県、奈良県、徳島県に事業場を有する「中小企業」及び「個人事業主」(以下事業所と総称)
  2. 2.当組合の企業支援事業に賛同し共同利用に積極的に参加できる事業所
  3. 3.事業への参加において当組合より依頼される書類・資料等を速やかに提出できる事業所
  4. 4.組合事業ごと運営ルール・期限等を厳守できる事業所

出資金

  1. 1口(1万円)以上